コンセールパリトーキョウは、1997年より日仏音楽交流の為のコンサート及びマスタークラスを企画・開催しております。
2015年秋に、設立18周年を迎えました。
運動療法士イザベル・カンピオンは、第35回横浜市招待国際ピアノ演奏会 関連企画の講師を務めます。
【特別レクチャー】ピアニストのための運動療法
11月3日(木・祝)14:00より

詳細は、こちらをご覧ください。↓
http://www.yaf.or.jp/mmh/recommend/2016/11/35-4.php
・2016年9月~10月に、運動療法士イザベル・カンピオンを講師とする“音楽家の為の運動療法”の講座を開催致しました。
<開講講座のご案内>    <講座日程表>

「最新情報は、こちらをご覧ください。 http://paris-tokyo.cocolog-nifty.com/

・2015年10月15日に、”デュオ 根本雄伯(ホルン) × 佐々木京子(ピアノ)”を開催致しました。
<チラシ(表)>   <チラシ(裏)>
*「音楽の友12月号」のコンサートレビューに批評が掲載されました。(196ページ)
*パイパーズ412号と413号に根本雄伯のインタビューが掲載されました。
(412号:8~13ページ、413号:78~84ページ)
・2015年10月に、運動療法士イザベル・カンピオンを講師とする“音楽家の為の運動療法”の講座を開催致しました。
<開講講座のご案内>   <講座日程表>

受講された方々、見学された方々、ありがとうございました。

参加人数等につきましては、下記の記事をご覧ください。
http://paris-tokyo.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/2015101-089e-2.html

・2015年6月7日に ”HY記念企画 福本しのぶ ハープ・リサイタル”を開催致しました。
<チラシ>    <写真>


・運動療法士のイザベル・カンピオンを講師とする“音楽家の為の運動療法”の講座は、11月23日を以て終了いたしました。

受講された方々、見学された方々、ありがとうございました。

参加人数等につきましては、下記の記事をご覧ください。
http://paris-tokyo.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/post-693f.html

2014年に講座を受講されたお2人の方の 感想文 です。


・2014年5月30日に ”サラ・ルヴィオン フルートリサイタル” を開催致しました。

サラ・ルヴィオン(Sarah Louvion)は、2001年に行われた「第5回神戸国際フルートコンクール」の優勝者。
共演ピアニストは、ソロに室内楽にと活躍する佐々木京子。
<チラシ>    <写真>


・運動療法士のイザベル・カンピオンを講師とする“音楽家の為の運動療法”の講座は、11月23日を以て終了いたしました。

2013年の参加者数(延べ人数)は90名となり、2012年の参加者数の1.5倍になりました。
演奏家の方々に必要とされる講座であることの証と考えております。
受講された方々、見学された方々、ありがとうございました。

ご感想をお寄せ下さい。
・2013年11月に、運動療法士のイザベル・カンピオンを講師とする“音楽家の為の運動療法”の講座を開催致します。 今回は、複数の形式での開催となります。
「“音楽家の為の運動療法” グループ講座」、「フォーカル・ジストニアの方の為の1日講座」、「全ての演奏家の為の“アトリエ”」については、こちらをご覧ください。
<お知らせ>
11月20日開講の 新講座「”上がり”に対処する方法」については、こちらをご覧ください。
<お知らせ>
「“音楽家の為の運動療法” グループ講座 非公開枠」については、こちらをご覧ください。
<お知らせ>
「新講座“音楽家の為の運動療法”の役割とは何か?
~フォーカル・ジストニアから演奏復帰した演奏家への指導を通して見えてくるもの~」については、こちらをご覧ください。
<お知らせ>

受講者募集等の詳細は、 ブログ でご確認ください。

2012年にグループ講座を受講された方の 感想文 です。
・2013年4月2日に、講座「フォーカル・ジストニアからの帰還 その1」を開催致します。
 講師の尾上昌弘氏(クラリネット奏者)から、3年に亘る演奏復帰の道筋を聞く講座です。  受講申し込み開始は、3月7日(木)午前0時です。
<チラシ>   <申し込み>
・2012年11月13日、15日、16日、18日、19日、20日、21日に、運動療法士のイザベル・カンピオンを講師とする講座を開催致します。今回は、複数の形式での開催となります。
 講座種類、受講者募集等の詳細は、ブログでご確認ください。
 以下のことにつきましては、それぞれのページをご覧ください。
 <お知らせ>
 <講座種類と募集日程>
 <募集の進め方・お願い等>
 <開催講座一覧>

チラシ
 ・公開グループ講座(11月13日、16日、20日)
 ・講座「ピアノ奏法のための正しい体の動き」(11月18日)
 ・講座推薦文(音楽評論家 真嶋雄大より)
 ・イザベル・カンピオン経歴
 ・フォーカル・ジストニアについて、イザベル・カンピオンへの6つの質問
・2011年11月30日、12月1日、12月4日に、運動療法士のイザベル・カンピオンを講師とするグループ講座を開催致します。
 <ご案内> 予約状況についてはブログでご確認ください。
・2011年3月27日(日)に【奈良希愛 ピアノリサイタル】を開催致しました。 <写真>
・2010年12月4日、5日、運動療法士のイザベル・カンピオンを講師とするグループ講座を開催致しました。
  <チラシ> <受講者の感想>
・2010年7月15日、16日、18日に、運動療法士のイザベル・カンピオンを講師とするグループ講座を開催致しました。
 <チラシ>
・2010年7月15日に、芸大で運動療法士のイザベル・カンピオンを講師とする、”「フォーカル・ジストニア」をご存じですか?”という特別講座が行われました。副題は、”音楽家に不可欠な筋肉の不随意症状についての知識”。
 <写真>
・2009年11月12日(木)に【根本雄伯(hr) & 福本しのぶ(hp) デュオコンサート】を開催いたしました。  <チラシ> <写真>
・<「音楽の友2010年1月号に評論掲載>
”根本雄伯(ホルン)&福本しのぶ(ハープ)デュオコンサート”の評論が、「音楽の友2010年1月号(12月18日発刊)」に掲載されました。
”レビュー&レポート”欄に掲載されております。(172ページ)
<日経新聞(11月4日)夕刊に告知掲載>
<「バンドジャーナル11月号」に記事掲載>
<「パイパーズ11月号」に記事掲載>
<「ぶらあぼ11月号」に記事掲載>

・2009年11月13日(金)に <根本雄伯&福本しのぶのデュオ、「第5回 緑と湖のまち音楽祭」に参加いたしました。
・2009年6月15日、17日、19日に、”グループ講座「身体の構造を知って、より良い演奏法を獲得しよう!」”を開催致しました。
講師はイザベル・カンピオン(Isabelle Campion)。
<ご案内> <受講者・見学者の感想>
・2009年6月18日に、
”「講座「フォーカル・ジストニア」をご存じですか?”を開催致しました。講師はイザベル・カンピオン(Isabelle Campion)。
<ご案内> <「ムジカノーヴァ」8月号に記事掲載> <「PIPERS」10月号に記事掲載>
・2008年11月18日に【フランク・ブラレイ マスタークラス】を開催致しました。
 マスタークラスのレポートと写真を公開致します。
 <ご案内> <レポート> <写真>
・2008年6月に”コンセール・パリ・トーキョウ室内楽講座 vol.1~vol.3を開催しました。
 vol.1 全員参加型ワークショップ「ピアニストの為の室内楽ワークショップ」(6月6日&6月23日)
 題材は、”シューマンのアダージョとアレグロ 作品70”
 <チラシ> <ご案内>
 vol.2 「ハ音記号攻略講座」
 <チラシ>
 vol.3 「ホルン解体新書 移調楽器としてのホルン」
 <チラシ>
・2007年8月5日に【パリの薫り 東田夏織(fl) & 藤田朗子(pf)デュオコンサート】を開催致しました。
  <チラシ> に <写真>
記事が「音楽の友10月号」190ページに掲載されました。
・2006年11月9日にフランク・ブラレイのマスタークラスを開催いたしました。
 <プログラム> <チラシ> <当日の様子>
・2006年10月11日にエリック・ル・サージュ公開マスタークラスを開催いたしました。レプレ新宿との共催イベントです。
 <募集要項> <プログラム> <当日の様子>
・2006年5月2日(火)に
 【ニコラ・ドートリクール(vl) & エリック・ル・サージュ(pf) デュオコンサート】を開催いたしました。
 <ご案内> <写真>